漢方で先輩が変わったそうだ

職場の先輩で、最近漢方にハマっている男性がいるみたいです。俺は漢方のことは何も知りませんし考えたこともありません。
中国では盛んそうなものだな、と思っていただけです。

あ、後以前他の先輩が台湾に出張に行って戻ってきたときには漢方の飴のようなお土産をくれたときがありましたが、なんだか奇妙な味がしてあまり好きではありませんでした。

職場の先輩は長年頭痛に悩まされていたみたいで、お姉さんが漢方医に通っていたためお姉さんの勧めで同じ漢方医にかかってみたそうです。診察してもらって漢方薬を調合してもらい、それを毎日食事の前に飲んでいるみたいです。

見せてもらいましたが、粉状になっているものでしたね。話によると最初のうちは気持ち悪くて飲み込むのに抵抗があったそうですが、今はもう当たり前になっているみたいです。

そして頭痛は一ヶ月経った後からどんどん改善していったと言っていました。漢方は本人の体質にピッタリ合ったものの場合かなり効き目が強いみたいです。俺は特に今これと言った身体の不調があるわけではありませんが、もしこれから何か不調が出てきたら漢方も検討してみようかな、と今から思っているところです。西洋医学が全てではないですからね。

この記事へのコメント