ハサミで爪を切る同僚

爪切りとは大体パチパチ挟んで切るものが一般的だと思います。俺自身も割と小さい頃からそういう形の爪切りを使っていました。今もそうです、確かどこかに旅行するために空港で買ったものですね、今使っているものは。でもこの前同僚の男性が職場で爪を切っていたのですが、珍しい爪切りでした。ハサミ型のものだったのです。 小さなハサミ型のもので、先っぽが少しカーブしていて丸くなっているタイプのものでした。 切りやすいのかどうか見ていて分かりませんでしたが、少し面倒に見えました。 でも同僚曰くそれが一番綺麗に切れるのだそうです。多少面倒でも爪の形にこだわるみたいです、彼は。 ピアノを弾いているらしく、そのために自分が最も気に入っている爪の形に丁寧に切る必要があるのだとか。色々あるのですね。俺自身は爪はただ短く切ればそれで良い、そうしか思っていませんでした。特に楽器を本格的に弾いていることもなく、生活しやすい状態であれば良いかな、と。 少しそのハサミ型の爪切りにも興味は湧きましたが、やはり面倒なので自分用に買うことはまずないでしょうね。でも興味深いものを同僚に見せてもらって良かったです。爪の切り方にも色々なこだわりがあるのですね。

続きを読む